Skip to content

真夏の代々木公園でビラ配り

昨日は一日中代々木公園でビラ配りのバイトをしていました。
天気が良かったので人が多くて、大量のビラを一日で配りきることができて、予定よりも早く終わりました。散歩する分には良い天気でしたが、炎天下で突っ立ってのビラ配りには相当こたえました。脱水症状にならないように気をつけていましたが、帽子をかぶっていてもくらくらしました。代々木公園は普段からお気に入りのスポットなので、バイトの後に夕方涼しくなってから散歩しました。

まだホームレスの人たちがたくさんいて、夏場は大変だろうなと思いました。それでも、冬場に比べれば夏の暑さの方が耐えられるのかもしれません。バイトの後は代々木から新宿に移動してビアホールで打ち上げをしました。去年に比べると、節電ブームも一息ついたのか、少しずつ街に明るさが戻ってきているようです。そもそも夜節電しても意味がないことも周知されてきて、歓楽街にも人が戻ってきたようです。やっぱり街は電灯の明かりがないと気分まで落ち込んでしまうので、これ以上景気を悪くしないためにも、もっともっとみんなが外出してお金を使うようにしてほしいと思います。

経済活動が活発になって税収が増えれば、結局被災者の支援も進むので、本当は気分的な自粛はやめて、どんどん消費活動を活発に行うべきです。もちろん被災者への思いやりは必要ですが、ただ自粛するだけでは何の助けにもならないので、きちんと論理的に考えて実際的な行動を取りたいと思います。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です